ここにお任せ!ロレックスオーバーホール修理サイ比較

トップ > オーバーホールとは > タイミングはいつ?ロレックスオーバーホールの変える時期

タイミングはいつ?ロレックスオーバーホールの変える時期

 時計好きの憧れのメーカー、ロレックス。せっかく手に入れたからには大事に長く使いたいと思うでしょう。長く使うにはオーバーホールはかかせません。どれくらいの間隔で行うかは、使用状況によっても異なりますが、おおよそ3年程度たったらオーバーホールの時期と言われていますから、適切な時期が来たら迷わずお店にお願いしましょう。ここでは大事なロレックスのオーバーホールをしてくれる信頼できるお店を特徴とともにご紹介します。

 一つ目は「千年堂」です。こちらは年間30000件以上のオーバーホールの実績があります。また作業を開始する前に顧客からの細かい注文を受け付けてくれます。ロレックスを持っている方は、自分の時計に対して強いこだわりを持っている方が多いので、顧客にとって嬉しいサービスと言えます。
 値段の安さにも言及していて、ホームページに「メーカー修理より2万円以上安く」と具体的に明記してあるのは、料金に関する自信と言えます。全国の一流時計技師の方と直接取引きを行なっていて、途中での余計な手数料が発生しないので、安い料金設定が出来ているとの事です。
 途中の手数料を取られず、良いサービスが受けられると言うことです。大事な時計ですが、やはり値段は気になるところですから、お店選びには重要なポイントですね。オーバーホールには1年間の保証がつきますし、料金を後払いで支払えることでもお店に対する信頼が持てます。

 二軒目は「時計修理工房ネオスタンダード」です。こちらは受け付け店舗が東京をはじめ、神奈川、埼玉、千葉その他多くの地区にあります。実際に店舗に行って相談が出来ると言うのは便利ですね。
 また大きな会社ですので、その安心感もあります。また郵送でも受け付けをしています。その際は宅配キットを送付してくれますので、梱包の準備などをする必要もなく便利です。HPでも細かいオーバーホールの事例を紹介していますが、作業に自信がある証拠だと言えます。
 見積もりも無料ですし、依頼時の送料も一切かかりません。またロレックスのモデル別の料金もホームページで見る事ができます。個人情報の取り扱いをきちんとホームページに明記するなど、会社としてのきちんとした姿勢が確認できます。
 また防水テストの様子なども画像とともにホームページで紹介しています。実際に我々が試す事が出来ない作業もきちんと紹介していることも嬉しいですね。またメーカー同様の研磨作業もきちんと行なっています。

ページトップへ